上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、会社や自宅のPCへ新たにFirefoxを入れたときに「あれ、いつも使っているアドオンなんだっけ?」と
なったので、自分がいつも使っているアドオンを覚書。

最低限入れる3つ
Tab Mix Plus
 →検索したときは新しいタブで開いて欲しいので。

Firegesture

 →もはやマウスジェスチャーは手癖。

Tiwitterfox
 →今のとこ、一番しっくりくる。

できれば入れたいアドオン
ScrapBook
 →情報をまとめるときに重宝。取り込んでおけばオフラインでもWebページが参照できるのがいい。

Tab Scope
 →タブをクリックしなくてもプレビューできる。あると便利。

とりあえず、これくらいかな。
「このアドオン便利だよ!」とか「このアドオンは外せないぜ!」的なものがあれば
教えていただけるとありがたいです。


※余談※
あんまり痕跡を残したくがために、会社ではPortable EditionのFIrefoxを使っているんだれども
時折、固まる現象が起きてます。解決策をご存知の方ご連絡ください…
今日はFirefoxのメモリ消費ついて書きます。
Firefox3になってから多少抑えられたとは言え、Firefoxはメモリ消費が激しいブラウザとして
かなり有名です。
自分も気ままにぽんぽんとタブを開いているとあっという間にメモリ使用量が200MB近くに
なっていたります。

なので、この対策に関してもFirefoxユーザーにとってはもはや定番の方法が存在します。
それはプロファイルフォルダの user.js に以下を記入すること。
※アドレスバーにabout:configと入力してもuser.jsを編集することができます。

// 1.メモリキャッシュの量を指定(単位はKB - 例: 16384/32768/65536など)
user_pref("browser.cache.memory.capacity", 16384);
// 2.ウィンドウ最小化時にメモリ使用量を節約(Windowsのみ)
user_pref("config.trim_on_minimize", true);
// 3. 高速戻る・進む機能の最大保存履歴数を変更する(0:機能を無効)
user_pref("browser.sessionhistory.max_total_viewers", 5);

これはFirefoxまとめサイトにも記載されている定石で、実際に試したところ平均30~50%
メモリ使用量を抑えることができました。
特に最小化した際には数MBまで解放されるのでなかなか良いです。
※最小化時に解放はWindowsのみ有効ですが;

参考リンク
 メモリ消費 - Mozilla Firefox まとめサイト

― 今日のアップデート ―
・Firefoxの省メモリ対策をした!
・about:configの使い方を覚えた!
 →最近、Firefox関連ばかりなのでそろそろ他のことも増やしたいですね;
休日にいそいそと探していたらやっと見つけました。
Firefoxにメール機能を追加するアドオン!

Simple Mail


これでGmail Notifier等では実現できなかったメールの既読管理ができるようになりました。
また、Simple Mailはメーラーなので受信管理だけではなく送信も可能に。
つまりはFirefoxでメールが送受信が可能になったわけです!

だけれども、ちょっと気になる点が…

英語版しかないので仕方ないとは思いますが、受信日の表記が英語圏のものとなっています。
例えば2008年11月15日に受信した場合には「15/11/08」という具合に、日→月→年という順番で
並びます。日本とは逆なんですよね。

まぁ、これは機能としての不具合ではなく単なる風習の違いなので現状では慣れるしかない。

※これ書いてるときにリンク付けの為に「Simple Mail」で検索したら窓の杜に記事が掲載されているのを
見つけた。知らんかった OTL

 窓の杜 - 【REVIEW】Firefoxに4ペイン型の高度なメール機能を追加「Simple Mail」

― 今日のアップデート ―
・Simple Mailを導入した!
 →これでFirefoxにメール環境完備♪

― 今日のキルプロセス ―
・FirefoxからGmail Notifierを削除した

※アップデートとは反対にやめたことを今日からは「キルプロセス」として書きます。
 キルプロセス→「Kill Process」
 直訳すると「手順を殺す」になりますが、LinuxなどのUNIX系のOSでプログラムを強制終了することを
 表します。多分…
 まぁ、単純にアップデートの反対語がイマイチ思い付かなかったので;
どうやら、Gmail Notifierでは新着チェックしかできないようで…。
メールの状態を「既読」にする為にはいちいちGmailのページを開いてから、
対象を選択して「既読にする」というアクションが必要。うーむ…。

GmailはRSSにも対応していたので、ライブブックマークも試してみたんだけれども
どうやらこちらも新着通知だけで既読管理はどうもできない模様。

なんとか、ブラウザ一本で管理はできないものか。

― 今日のアップデート ―
ぴたすちおを導入した!
 →ウィンドウがぴたっ!とできるフリーウェア。画面活用には便利。

・試しに「※今日のアップデート※」を「― 今日のアップデート ―」にしてみた。
 →どっちのほうがいいかわからないけれど、なんとなく。

― やるべきこと ―
・メール管理のできるアドオンを探す。
 →新着チェックと既読管理ができるもの。メールクライアントとして動くものがあればいいが…。
Operaのときに重宝していたのがメールチェック機能。
ブラウザを起動しているときに自動でチェックして、新着があればポップアップで
表示してくれたので同等の機能をFirefox3でも再現できないか探してみました。

アドオンの「Gmail Notifier」がどうやらGmailをチェックしてくれるみたいです。
現在、試用中。

んー、どうやら新着チェックはできるんですけど 既読化する為にはタブでGmailを開く必要があるみたいで
今まで、Gmailの既読管理はOperaのメール機能でやっていたから 意外とめんどう(´・ω・)
まぁ、しばらく使ってみます。

※今日のアップデート※
アドオン「Gmail Notifier」を導入した!
→これでFirefoxでもGmailの新着が簡単にチェックできるようになりました。

openclose

カテゴリ一覧

そま宗助

  • Author:そま宗助
  • タイ生まれのちょっと変な?日本人。
    農学博士の父とブラジル日系1世の母の間に生まれたため、普通の日本人とはちょっと違う視点で世界を見つめる男。

    最近、勉強会やカンファレンスにちょいちょい顔出ししてます。

    読書週間継続中?

    ストレングスファインダー
    1.収集心
    2.学習欲
    3.共感性
    4.指令性
    5.運命思考
プロフィール

※注意書き※
当ブログに掲載されているJavaScriptの動作確認はFirefoxでのみ行っております。他ブラウザでの動作に関しては保障できませんのでご注意ください。






1キロバイトの素材屋さん
フリーエリア
FC2カウンター

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。