上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 13
2005

数日経ってしまいましたが、そま流カレーレシピを書いてみようと思います。
とは言え、大したことはまったくしてないんですがねw

まず材料から!
 基本の材料
・ じゃがいも
・ 人参
・ 玉ねぎ
・ お好みのお肉
・ コンソメ

あとは気分でなにかしらw
ちなみにうちでの基本はチキンカレーかポークカレーです。
鶏肉は特に安いからね。

材料ができましたら調理開始です♪
最初にやることは…
玉ねぎのみじん切り

そま流カレーはちょっと洋風です♪
できるだけ細かいほうがいいんですけど、めんどくさくなって後半はちょと荒めになるw
さて、次にこのみじん切りした玉ねぎを焦げないように気をつけながら
弱火で炒めていきます。このとき同時にお湯を沸かすと調理時間が短縮できます。
やってませんがw
炒めて炒めてキツネ色になったところで終わりです♪
目安は15分くらいでしょうか。
なぜこんなことをするかというと玉ねぎを煮溶かすためです。
おいしいですよ♪

次に水を用意してコンソメと先ほど炒めた玉ねぎを入れて沸騰させます。
そして、沸騰するまでの間に他の材料の下ごしらえをします。
順番はニンジン、じゃがいも、お肉の順で。
ニンジンは皮はむかずに一口大の乱切りにして投入。
じゃがいもは皮をむいて同じく一口大にして水にさらしておき、
溶けないようにするため最後に入れます。
お肉も適度の大きさにしてドボン♪

お気づきでしょうが、私は玉ねぎ以外はすべて炒めてませんw
すべて煮て火を通します!
だから必然と煮る時間が長いのでしょう。

じゃがいも以外を入れたらとりあえずフタをして
20分ほど放っておきますw
ニンジンに火を通り始めた頃にじゃがいもを入れると同時に
軽くアクを取ります。取り始めると楽しいアク取りw
しばらくしてアクがでなくなったらまた放置。
まだルーは入れません。

あ、そうそうこの下湯でのときにカレールーを先にちょっとだけ入れておくと
下味ついておいしくなるそうです。あとアクが固まって取り易くなるw

グツグツと煮込んで具材に火が完全に通ったらやっとこルーを投入です!
一気に入れて焦げないようにこまめにかき混ぜます。
ルーを入れる目安はちょっと薄いかなって思うくらいまで。
混ぜてるうちにちょうどいい感じになります。多分。
そしてルーが混ざってからも味をなじませるために
10~20分煮込みます。このときは火元から離れてはいけません。
焦げ付きますw カレーって案外焦げやすいから注意です。
ドロッとした感じになったら完成です♪

あとはご飯と盛り付け、おいしくいただきます☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
そま的おいしいカレーの秘訣は煮込むこと。
ニンジンが柔らかくなるまで煮込むと食べやすいし美味しい♪
以上。 そま流カレーでした。
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

openclose

カテゴリ一覧

そま宗助

  • Author:そま宗助
  • タイ生まれのちょっと変な?日本人。
    農学博士の父とブラジル日系1世の母の間に生まれたため、普通の日本人とはちょっと違う視点で世界を見つめる男。

    最近、勉強会やカンファレンスにちょいちょい顔出ししてます。

    読書週間継続中?

    ストレングスファインダー
    1.収集心
    2.学習欲
    3.共感性
    4.指令性
    5.運命思考
プロフィール

※注意書き※
当ブログに掲載されているJavaScriptの動作確認はFirefoxでのみ行っております。他ブラウザでの動作に関しては保障できませんのでご注意ください。






1キロバイトの素材屋さん
フリーエリア
FC2カウンター

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。