上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベスト電器、社内会議すべてiPadで - 社会 - SANSPO.COM
 これまで、会議の出席者ごとに作成していた紙の資料に代えて、社内のサーバーコンピューターに作った資料データを出席者がアイパッドで閲覧する。アイパッドは社で一括管理し、会議終了後は返却する。

 ベスト電器経営企画部は「資料作成にかけていた手間とコストを省くことができる。資料の社外流出を防止にも有効」とする。アイパッドの操作性の良さも導入理由の一つという。

ベスト電器が社内会議にiPadを導入したそうです。資料の社外流出防止に有効かは多少疑問がありますが、資料作成にかけていた手間とコストを省くことができるという面ではおそらく大きな効果があるのではないのでしょうか? これは自分の経験談ですが、仕事で議事録を朝の定例会議で使っていたときのことです。その議事録は印刷は朝に行ってデータは変化があれば常に更新するとい形式で作成していました。主な流れとしてはその資料の原版を毎日作ってから帰宅し、翌朝に会議を行う前に人数分コピーするという流れです。しかし、資料作成である自分とは別の作業者が帰宅後に作業を行ったり、メールのやりとりでステータスが変わっていたりと、会議の前に情報が変わっていることが度々ありました。その度に情報更新→印刷をしていましたが、これがなかなか面倒な作業で印刷する度に紙が消費されました。結構な頻度で手間とコストが発生していたわけです。


だけどもし、iPadなどの端末を使ってデジタルでデータを見られるようになれば即時に情報を反映することができ、コストの関係で白黒が多かった情報も色で識別しやすい資料作りができるようになります。また、リアルタイム更新が可能な環境を作ることができれば、全員が見ているその場で議事録を作成して全員のコミットが取れたものが即時作成できます。それによって「後で議事録を作る」という作業時間も短縮できます。

まだ登場したばかりで人気もあって実際にはなかなかすべての会議に導入をするのは難しいと思いますが、将来的にはiPadに限らず電子媒体で情報を見るのも当たり前の時代が来て欲しいですね。そうなればきっと、これからの会議が変わります。もちろん、いい方向に。



Comment

-

管理人の承認後に表示されます
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

openclose

カテゴリ一覧

そま宗助

  • Author:そま宗助
  • タイ生まれのちょっと変な?日本人。
    農学博士の父とブラジル日系1世の母の間に生まれたため、普通の日本人とはちょっと違う視点で世界を見つめる男。

    最近、勉強会やカンファレンスにちょいちょい顔出ししてます。

    読書週間継続中?

    ストレングスファインダー
    1.収集心
    2.学習欲
    3.共感性
    4.指令性
    5.運命思考
プロフィール

※注意書き※
当ブログに掲載されているJavaScriptの動作確認はFirefoxでのみ行っております。他ブラウザでの動作に関しては保障できませんのでご注意ください。






1キロバイトの素材屋さん
フリーエリア
FC2カウンター

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。