上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか感想文みたいなタイトルですがw
さっきまで図書館ではだしのゲンを読んでいました。
いやぁ、すごいですね。戦争って。
高校のときに演劇部で特攻兵の兵を役をやって
そのときにいろいろ調べたときも感じましたが、
「戦争はよくない。平和に暮らそう」なんてことは
今の時代に育ったから言えることで、
当時に生き抜いてきた人達にはとても言えないことです。

続きに書いてあるのは云わば戯言です。
自分のような青二才にまだ戦争を語ることなんて
本当はまだしていけないのような気がするんです。
戦争を語れるほど苦労を重ねていないから。
でも、今の自分だから言えることがあると思うんです。
気になる人は読んでください。
当時は戦争に反対すると非国民と呼ばれ迫害を受けました。
戦場へ人が次々と駆り出され、死ぬことが素晴らしいことだと
多くの人々は信じていました。とても怖いことです。

本当に印象的だった一言は、
「戦争は命を簡単に投げ捨ててしまう人間を作ってしまった」
軍や天皇を神と崇めて支配した当時の社会はとても恐ろしい。
少しでも生き延びようとする気持ちは臆病者や意気地なしと罵られ
自ら命を捨て、死ぬことが名誉とされ褒め称えられた。

それが本当に「幸せ」だったとは自分は思えない。

命を投げ捨てることが幸せだとは思いたくはないから。

戦争を知らないからそんなことが軽々しく言えるんだ!と
思う方もおられるでしょう。
でも、今でもお国のために死ぬことが名誉だと思いますか?
今ではもう大日本帝国は存在しません。
天皇陛下は神ではなく国の象徴となりました。
それでもまだ、お国のために戦って死ぬ!と言い張れますか?



なんか偉そうなことを言ってすみません


自分は戦争の時代には生まれてません。
生芋を食べるような貧しくひもじい生活も経験していません。
当時に比べればとても裕福な生活をしています。今はとても物が豊かになりました。
だけれど、心が貧しくなったとよく言われます。

自分はそうはなりたいはないのです。
もっと、成長しないとなぁ

人間らしい人間に一歩近づく そのために。

実はね

戦争云々は、置いといて・・・Σ(゚д゚ノ)ノ
勿論、良いとは思ってないので、戦争。それだけは言っておく。

島国ゆえに作り上げられた“気質”やなぁと、色々思います。
外交の下手さとか、血筋のこだわりとか、色々。
よく言えば純粋で、悪く言えば単純なんよねぇ、日本人。
特攻も、そんな日本人の特徴な気がします。
今は・・・無理かもね、特攻って。
もちろん、良いとは思わない。
良いとは思わないけど、日本人やなぁ・・・とは思う。
そんな戯言。

らうさんへ

確かによく言えば純粋 悪く言えば単純 なのかもね。

なんというか、時代が変わっても今も昔も変わってない部分があって
それが日本人らしさっていうか無意識に引き継いでるものなのかもれしれないね。
はだしのゲンを読んでても今が変わらないものを感じてしまうから。

書いた自分がコメント困ってますヽ(;´Д`)ノ
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

openclose

カテゴリ一覧

そま宗助

  • Author:そま宗助
  • タイ生まれのちょっと変な?日本人。
    農学博士の父とブラジル日系1世の母の間に生まれたため、普通の日本人とはちょっと違う視点で世界を見つめる男。

    最近、勉強会やカンファレンスにちょいちょい顔出ししてます。

    読書週間継続中?

    ストレングスファインダー
    1.収集心
    2.学習欲
    3.共感性
    4.指令性
    5.運命思考
プロフィール

※注意書き※
当ブログに掲載されているJavaScriptの動作確認はFirefoxでのみ行っております。他ブラウザでの動作に関しては保障できませんのでご注意ください。






1キロバイトの素材屋さん
フリーエリア
FC2カウンター

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。