上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の暮れにopenoffice.orgを3.0に手作業でアップデートした頃からCompizが動かなくなったり、
スクリーンロックLEDが点灯したままになってたりして、やや細かいところでUbuntuが挙動不審に
なったので、乗換ついでにUNIX系、BSD系を含むいくつかのディストリビューションを試してみました。

試したディストリは以下の通り。
opensolaris11
PC-BSD
LinuxMint6
Ecolinux8.10.2
Debian(etch)

まぁ、実のところ試した半分以上がDebian系です。
※厳密にはLinuxMintとEcolinuxはUbuntuベースだけれども、
  UbuntuはDebian派生なのでひっくるめてDebian系ということに。

さて、まずは結果としてはLinuxMintに乗り換えました。
さすがに内部的に98%がUbuntuと言われているだけに、違和感が少ないですね。
あと、試した中では唯一手を加えずにスムーズにNFTS領域をマウントできたのが大きいです。
脱Windows宣言をしたとは言え、まだNTFS領域にいろいろとデータが入っているし、
Linux用に用意している領域容量が8GBしかないので、両方使えないとちょいとばかし不便なんです;
※まっさらにして入れ直せばいいのですが、バックアップとかがちょとめんどう。

次に、それぞれのディストリでここは困った的なところを1つずつあげておきたいと思います。
・opensolaris11
 →FirefoxにFlashプラグインを入れてみるも、Flash再生時になぜかFirefoxが終了してしまう。

・PC-BSD
 →日本語入力環境が完備されておらず、自分で設定する必要がある。

・Ecolinux
 →なぜか起動時にConfigure Network Interfaceで引っかかる。

・Debian
 →NTFS領域を認識するもマウントできなかった(ような)
   ※実際に試していたのは短い時間なのでうろ覚え。

実際にはネットなんかで調べながらやればできると思うのですが、ずぼらな自分としては
特に意識せずに使えるものについつい乗換。となったわけです。

これから暫くはLinuxMintで生活してみようと思います。

― 今日のアップデート ―
・LinuxMintへ乗り換えた!
 →GNOME Doが意外と便利。
   ※キーボート入力タイプのランチャ(?)
Comment
Trackback













管理者にだけ表示を許可する

Comment form

openclose

カテゴリ一覧

そま宗助

  • Author:そま宗助
  • タイ生まれのちょっと変な?日本人。
    農学博士の父とブラジル日系1世の母の間に生まれたため、普通の日本人とはちょっと違う視点で世界を見つめる男。

    最近、勉強会やカンファレンスにちょいちょい顔出ししてます。

    読書週間継続中?

    ストレングスファインダー
    1.収集心
    2.学習欲
    3.共感性
    4.指令性
    5.運命思考
プロフィール

※注意書き※
当ブログに掲載されているJavaScriptの動作確認はFirefoxでのみ行っております。他ブラウザでの動作に関しては保障できませんのでご注意ください。






1キロバイトの素材屋さん
フリーエリア
FC2カウンター

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。