上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows限定の技ですが、スクリーンショットを撮るときに便利な小技があります。
それは、[Alt]+[PriintScreen]でスクリーンショットを撮ることで”アクティブウィンドウ”のみの
スクリーンショットを撮ることができるという小技。

スクリーンショットを撮るとき、多く場合 必要なのはアクティブウィンドウで表示されている内容、
もしくは、その一部であり通常写ってしまうデスクトップの大部分は不要な情報です。
その必要のない部分を画像編集ソフトを切り抜きのは意外とめんどうな作業なので、この小技を
使うことによってその切り抜き作業がなくなるので作業がとっても楽になるのでおすすめです。

Powered by ScribeFire.

スポンサーサイト
JavaScriptで日付型変数を生成する際に気をつけるべき1つのポイントがあります。
それは”月が0基点で始まっていること”。

なぜだかわかりませんが、月の値が0から始まっているんです。
ざっくり、一覧にすると下記ような感じ。

0, 1月4, 5月 8,  9月
1, 2月5, 6月 9, 10月
2, 3月6, 7月10, 11月
3, 4月7, 8月11, 12月

故に、"2009-06-10T19:00:00+09:00"みたいな文字列から日付型変数を生成する際には
月の部分だけ、文字列を切り取っただけではなく数値を -1 して調整する必要があります。
以上、JavaScriptで日付型を生成するときに気をつけるべき1つのポイントでした。

Powered by ScribeFire.

最近、ちょくちょく勉強していることに関する書籍を持ち歩くことがあるのですが、これが意外とかさばる。
特にプログラミングの辞典、レッスン本は特にかさばります。数冊詰め込んだだけでカバンはパンパンに…

そこで考えたのだけれど、「リファレンス」に関してはWebサイトを保存すれば荷物は減るんじゃないだろうか。
名づけて、ネットブック教科書化計画。

FirefoxのアドオンであるScrapbookを活用して、自分にとって必要な情報をどんどんネットブックへ保存して
しまえば、ネットブックが”教科書”代わりにしようという計画です。この計画のポイントは「荷物の削減」と「情報
検索効率の向上」で、カバンから荷物も減らせるうえに検索機能を活用して、必要な情報を見つけやすくする
のが目的です。

果たして上手くいくのだろうか?

Powered by ScribeFire.



「勉強会へ参加する敷居を下げる」というミッションの基に勉強会を主催する計画がゆっくりと進行中です。
けれど、「勉強会へ参加する敷居を下げる」というのを1番の目標にしてしまうと、勉強会を開くこと自体が
目的になってしまい、それでは本末転倒。

なので、今自分が一番興味を持っているJavaScriptをベースに勉強会を発足しようと考えています。

主催者が勉強したいことをテーマとして掲げ、そのテーマに興味がある人達が集まって勉強するのが
「勉強会」の1つの形であり、その姿を今まで参加したことのない人達に見せることによって、「もっと
色んなところへ参加したい」という気持ちのきっかけになればいいなぁと思います。

詳細が決まりましたら、このブログでの告知とATNDへの登録をしますので ご興味のある方はチェック
しておくと何かいいことがあるかもしれません。
※但し、内容としてはかなり初心者向けになることが想定されるので、現在JavaScriptゴリゴリかけるよ!
  という人にはお得なことはないかも。

Powered by ScribeFire.

自分はtwitterでつながってるだけで親しくしている人がいます。
厳密に言えば1度は会ったことのある人ばかりだけれど、普段の交流はtwitterがメイン。

でも、それでもいいじゃない。
つぶやきあって交流を深めるのもいいじゃない。

だって、twitterも交流の1つだもの。

実際に会って話して、時には酒を酌み交わすような交流がないと「親しい友人」という感じがしないかもしれないけれど、文字のやりとりだけでも人は仲良くなれるって自分は思ってる。そりゃ、実際に会って話すときよりも誤解が生じやすいから、衝突することもあるかもしれないけれど、一度会っただけでその後まったく関係が続かないよりも何倍も何十倍もいいと思う。

Powered by ScribeFire.

自分は今現在、特に尖った技術は持っていません。
けれど、どうやら人並み以上に知識はあるようです。まぁ、これもまた尖った知識ではなく広ーく浅ーい知識ですけれども。

博識というよりも、薄識。

しかし、この”広く””浅く”というのがポイントで、知識の幅が広いほどに会話の幅が広がり、ある程度”浅い”ことで知識人の”教えたい欲”を刺激することができ、その結果いろんな人から様々な話を聞くことができるようになります。
単純に言うならば、会話のフックをたくさん持つことができます。

今回、参加してきたUbuntuオフラインミーティングの飲み会でも自分の「linux」「Ubuntu」の知識が浅い分、先人達の豊富な知識を引き出すことができ、おもしろい話をいっぱい聞くことができました。「自分は無知だから…」とか、「自分はすごい技術を持ってないから…」と思って怖気づいてしまうのではなく、いっそのこと「わからないから教えてください」「○○について、自分はこう思うんです」と積極的に自分の考えや知識を他人に話すことが大事。

Powered by ScribeFire.

openclose

カテゴリ一覧

そま宗助

  • Author:そま宗助
  • タイ生まれのちょっと変な?日本人。
    農学博士の父とブラジル日系1世の母の間に生まれたため、普通の日本人とはちょっと違う視点で世界を見つめる男。

    最近、勉強会やカンファレンスにちょいちょい顔出ししてます。

    読書週間継続中?

    ストレングスファインダー
    1.収集心
    2.学習欲
    3.共感性
    4.指令性
    5.運命思考
プロフィール

※注意書き※
当ブログに掲載されているJavaScriptの動作確認はFirefoxでのみ行っております。他ブラウザでの動作に関しては保障できませんのでご注意ください。






1キロバイトの素材屋さん
フリーエリア
FC2カウンター

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。