上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見方によっては怪しい人になってしまうけれど、自分は基本的にネット上でも実際に会ったときにもあまり本名を明かしません。「ネット上ならともかく、なんで実際に会ってるときも本名言わないの?なにか、やましいことであるの?」という声が聞こえてきそうですが、やましいことは何もないし、別に自分の名前が嫌いなわけでもありません。

理由は非常にシンプルです。「同姓同名さんが多いから」

過去に自分の名前でGoogle検索したところ、約5万件以上の情報がヒットして、その99.9%が自分以外の同姓同名さんの情報でした。つまり、ネット上では自分の本名はまったくもって”ユニーク”じゃないんですよ。
だから、あんまり本名を推したくないし、自分で決めた”ユニーク”な名前で覚えてもらいたいんです。というよりも、自分という存在を”ユニーク”な言葉に紐付けたいんです。

というわけで、これからも「そま宗助」でよろしくお願いいたします。

Powered by ScribeFire.

スポンサーサイト

普段何気なく考えていたことを代弁してくれるような記事があったので、引用しながら特に共感した部分に
ついて書いておこうと思います。
なお、リンク先の記事は結構つながりにくいので見るときは気長にお待ちください。


何で日本人なのに英語がしゃべれるの? | 31o5.com
で、次に、たぶんだけど、と前置きして「何でしゃべれないのか」に対して言うのが「今まで日本人は日本語だけで完結できたからじゃないのかな(しゃべれないんじゃなくて、しゃべらない)」てこと。経済とか技術とか、たぶんほとんど日本の中で突っ走ってどんどんすごいのができちゃって、日本の技術学びたいなら、君たち日本語しゃべってよね、と海外からの研修者は日本語を覚えるものの、日本国内では日本語だけで完結しちゃう。海外研修者とか、海外から技術を学ぶとか、海外(この海外って言葉も島国っぽいよね)との接点のある人は、当たり前に英語をしゃべるだろうけれど、その人たちが取り入れた技術情報とか、そういうのは日本語にされて、日本に暮らすほとんどの日本人は、日本語ですべてを学ぶことができちゃう。

「日本人がなぜ英語を話せないか?」に関する話なんですが、「何でしゃべれないのか」に対して言うのが「今まで日本人は日本語だけで完結できたからじゃないのかな(しゃべれないんじゃなくて、しゃべらない)」というは自分も考えていました。日本人は教育で最低3年間英語を勉強します。けれど、喋らない。日常生活はほぼ使わない。そのうえ、「日本国内では日本語を使ってよね!」みたいなところがある。つまり日本人の生活は日本語だけで成り立っていて、英語をまったく使わないから必然的に英語は話せなくなっていくんじゃないかと。


「英語を話さない日本人」ていうイメージを決める要素ってなんだろう、って考えたとき、実は言葉ってのはそんなに問題じゃない。言葉がどうとかではなくて、コミュニケーションをとろうとする姿勢、というのかな。

自分としてはこの一言が結構大事で、自分が見てきた多くの日本人は「英語」が絡んだ瞬間に、コミュニケーションをとろうとする姿勢をやめてしまう。「日本人は英語でコミュニケーションしない」→「英語を話さない」というイメージが定着してるんじゃないかなぁと思う。


目的は、すばらしい英語を話すことじゃなくて、コミュニケーションすること。英語はそん時のツールなだけで、全部日本語でも身振り手振り交えて通じれば、英語なんかしゃべんなくったっていいと思うのさね。イギリス人の友達が話す英語のほうが文法的によっぽどおかしいこととかあるし。言葉じゃないよなぁ。楽しいときには笑えばいいし、おいしいもの食べたらうれしい顔になるし、痛いときは苦痛にゆがんだ顔になるし。

「目的はコミュニケーションすること。で、英語はそのときのツール」というのは、勉強会で会った英語を話せる人も言ってましたし、自分もそう思っています。だって、やりとりするときに大事なのはコミュニケーションであって、素晴らしい英語を話すことではないもの。特定のしぐさは国によって癖はあるかもしれないけれど、嬉しいときは笑うと、悲しいときは泣く。大事なのは”伝えること”、”伝わること”なんだと思います。


みんなしゃべってみればいいのに。別にネイティブレベルでしゃべれなくったって通じるもの。そもそも、イギリス人のともだちがアメリカ人の友達の英語が理解できないとか言っていたくらいだから、「ネイティブ」っていったってどこ基準にするかでぜんぜん違う。インド人英語も慣れると結構わかりやすいし。フランス人の英語とか、シンガポール人の英語とか、スペイン人の英語とか、タイ人の英語とか、みんなそれぞれ違うけれど、コミュニケーションできている。

「みんなしゃべってみればいいのに。」にすごく共感。正直、自分も流暢な英語は話せないし、英語でコミュニケーションするときはちょっと腰が引けてしまう。けれど、そんな自分だってやってみれば英語しか話せない人達とコミュニケーションすることができる。英検3級で大学時代にTOEIC模擬で370点くらいの英語でも意外と通じるもんなんです。大事なのはやっぱり言葉より”コミュニケーションをとろうとする姿勢”なんですよ。

Powered by ScribeFire.

最近、ちょいちょいTwitterで実況じみたことをしているのですが これがなかなか難しい。
ゆっくりとしたテンポのものを実況する分にはいいのだけれど、巻きになってる発表なんかを
実況するにはかなりの速度を要求される。携帯やiPhoneでは当然ながら無理だし、パソコン
でも結構な速さのタイピングを求められる。

でも、まぁ、文字入力の技術はすぐに鍛えられるのだけれど、個人的にもっと重要だと思って
いるのが「環境の作り方」。技術を覚えるより環境を作るのがやっぱり大事。

例えば、基本立ち飲みのイベントなんかに参加した場合には座りながら実況できるような場所を
素早く見つけて確保するとか結構大事。「俺は片手で超高速タイピングできるぜ!」なんていう
器用な人でもない限り、こういう場所取り的な環境作りが大事なんですよ。

Powered by ScribeFire.

いささか少数派でありますが、家ではマウスではなくトラックボールを使っています。
トラックボールとは何?という方は、まぁ、こちらをご覧ください。※リンク先 wikipedia

さて、なぜトラックボールを使っているというと、一番の理由は「カーソルの移動が楽だから」
マウスでは基本的にカーソルを移動させたい分だけ、マウスも移動させる必要がありますが、
トラックボールは指で動かすだけで画面上を縦横無尽にカーソルを動かせます。
(自分の場合は親指型トラックボールなんで、親指1本でカーソルを動かします。)

長距離移動も指でボールを弾くだけで、ボールがカラカラと回りあっという間に移動。
これが楽なんですよ。手首にまったく負担がかからない。いわゆるマウス疲れとはおさらばです。

最初はちょっと戸惑いますが、指一本でカーソルは自在に操れる快適生活。
安いものであれば、3,000円から手に入りますので始めてみてはいかがでしょうか?
昨日、朝起きたらレッツノートの液晶が割れていたという惨事があった為、急遽パソコンを買い換えました。
その際にFirefoxをインストールしているときに「あれ…自分がいつも使っていたアドオンってどこにあるんだ…」となったため、自分のためにも記事にまとめておきます。

TwitterFox
   Twitter用アドオン。サイドバーに表示するタイプではないので画面が占領されない点がお気に入り。
   あと、単純にポップアップなのが好きなのかも。個人的にはブラックのテーマが入ったのがすごくいい。

Smart Bookmarks Bar

   ブックマークツールバーを自動で折りたためるアドオン。IdeaPad 10e は画面の縦が短いで必須。

Hatena Bookmark
   最近、はてブを使い始めたので入れています。簡単にブクマできるのでオススメ

Better GReader

   Googleリーダーへの登録が簡略化できるのと、色分けができるのがポイント。
   これがないと、パッと見どのジャンルの記事なのかが見分けが付けにくい。

Gmail Notifier

   今は基本的にGmailしか使っていないのである意味、必須アドオン。

FireGestures
   ナビゲーションバーを表示していないので、基本的にページ移動はマウスジェスチャでやってます。
   時折、マウスジェスチャが使えないページがあるのでキーボードショートカットも覚えて併用したいとこ。

SBMカウンタ
   表示しているページがソーシャルブックマークにどれだけブクマされているか表示してくれるアドオン。
   はてブ、Delicious、livedoor クリップ、POOKMARK Airlines、Buzzurl、@nifty クリップ と色んなSBMの
   ブクマ数を表示してくれる便利なアドオンなのですが、自分ははてブコメント閲覧用としてます。
   はてなブックマーク公式アドオンよりも、こっちのほうが見やすいので。(というか先にこっち使ってた)

ScribeFire Blog Editor

   FirefoxをWYSIWYG編集可能なブログ投稿ソフトにできるアドオン。WYSIWYGなので編集しやすいのも
   利点ですが、個人的には閉じたときに自動で内容が保存されるし、投稿した記事がローカルにも保存
   されるのでオフラインでも過去の記事が確認できるのがオススメポイント

あと、入れてるけど全然使いこなせてないアドオンを2つほど。

Firebug

   HTML、及び JavaScript をリアルタイムに編集、デバッグ、またはモニタすることが出来るデバッガ

Web Developer
   Webページの要素なんかを解析できるツール
まだ完全には固まっていませんが、Twitterで「ドラクエ9オフやったら人集まりそー!」とつぶやいたところ、
「言いだしっぺの法則発動。YouやっちゃいなYO!」と言われ…結局やることになりそうな感じです。
※つぶやきの内容はわかりやすいよう多少変えてあります。

はてさて、人生初のオフ会開催「ドラクエ9オフ」成功するのだろうか。
もし、詳細が決まったらATNDに登録して、このブログでも告知したいと思います。

Powered by ScribeFire.

ポケフェスvol.3に行ってきました。場所は新橋駅近くの銀座300bar
ちなみにポケフェスに参加するのは初めてです。

会場近くまで行くと看板にATNDと同じものが目印になっていました。
ポケフェス03_01

会場の中はこんな感じ。ちなみに20分前に到着したら1番乗りでした。
ポケフェス03_02

会場で一番目立っていたであろう痛Pokenことドロッセルお嬢様Poken
できれば、ブログ記事での状態でお会いしたかったけれどおされバージョンアップされてました。
ポケフェス03_03

さて、イベントの内容ですが大体こんな感じ。
・集まり始める
 ↓
・時間になったので、飲み始める
 ↓
・歓談しながらハイフォー
 ↓
・適度なところでライブdoyoupoken
※プロジェクタに繋いだPCでdoyoupokenのサイトを開いて、新しいフレンドのカードの人に前に来てもらう
 ↓
・再び歓談しながらハイフォー
 ↓
・流れ解散 or 二次会へと流れ込む

基本的には軽い飲み会といった感じの雰囲気でした。
ただの飲み会と違うのは全員Pokenを持っているのでハイフォーしまくりなことw

そういえば、途中でやったライブDoyouPokenはなかなかいいなと思いました。
会場全員でカードの人がどんな人なのかが印象付けられるので、カード:人のイメージが
残りやすいですね。

色んな人とお話できて、ハイフォーできて、お酒も飲めるとても楽しいイベントでした。
また開催されるようであれば、また参加したいと思います。

Powered by ScribeFire.

openclose

カテゴリ一覧

そま宗助

  • Author:そま宗助
  • タイ生まれのちょっと変な?日本人。
    農学博士の父とブラジル日系1世の母の間に生まれたため、普通の日本人とはちょっと違う視点で世界を見つめる男。

    最近、勉強会やカンファレンスにちょいちょい顔出ししてます。

    読書週間継続中?

    ストレングスファインダー
    1.収集心
    2.学習欲
    3.共感性
    4.指令性
    5.運命思考
プロフィール

※注意書き※
当ブログに掲載されているJavaScriptの動作確認はFirefoxでのみ行っております。他ブラウザでの動作に関しては保障できませんのでご注意ください。






1キロバイトの素材屋さん
フリーエリア
FC2カウンター

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。