上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/11に開催されたAMN3周年記念パーティーに参加してきました。ブログクラブから参加申し込みをしたのでなんと参加費無料と太っ腹なパーティーでした。



会場が渋谷だったので、ついでにUstreamスタジオの看板をパシャリ


IMG_0031.jpg

会場目印


IMG_0035.jpg

開始直後の状態。参加人数が大体200人くらいだったのですごい密度
AMNがいかに愛されてるかがわかる一枚ですね


IMG_0042.jpg

カイさんのお話の途中で発表されたiPadプレゼント企画の発表
ブログクラブのブログパーツを設置したブログの中から抽選で1名にiPadが当たるキャンペーンをやるみたいです。期待!


IMG_0051.jpg

初めての司会役がいきなり200人規模だった増田さん
途中詰まることもなくスムーズな進行で、初めてとは思えない進行ぶりでした


IMG_0054.jpg

会場にあったデジタルサイネージっぽく見えるマルボロの広告
文字やイラスト部分が光っていたので液晶なのかなと思って間近で見たら液晶じゃなかったので吃驚した


IMG_0059.jpg

フード置き場の近くにあった結構大きめのJBLスピーカ


IMG_0072.jpg

クロージングトークでの徳力さん


IMG_0076.jpg

感極まってウルウルしている徳力さん。会場からの「泣かないで!」という声に「泣いてないよ。泣きそうになってるだけですから。」と答えてました。子供ができてから涙もろくなったかもとのこと。


IMG_0088.jpg

会場にあったレッドブルの看板


おまけ
パーティーの帰りで見かけたパフォーマーさん。見た瞬間のインパクトが強くてちょっと人だかりができてました。


IMG_0090.jpg

後ろから見ると一瞬「あれ?こんなところに人形あったっけ」と思うほどでした。


IMG_0092.jpg

写真では動きが止まっているのは当然ですけど、実際にも微動だにせず本当にまるで人形のようなパフォーマンスでした。

スポンサーサイト
先日、開催された唐揚げhack-a-thonに参加しました。20名以上という大所帯で
唐揚げと餃子を大量に作り上げみんなでモグモグと食べました。自分は唐揚げに
付きっきりであんまり写真も撮れませんでしたが… すごく楽しかった!&美味しかった!


準備された食材@唐揚げ
この写真の時点で鶏もも肉が2キロ近くあったのに「足らんだろう」ということで
1キロ買い足されて計3キロの肉が唐揚げになりました。


karaage_hack02.jpg
漬け込み段階の鶏モモ肉。左手前は市販の唐揚げ粉を使っていますが、他のは手製だれ。


karaage_hack03.jpg
たれは「醤油、酒、生姜、ニンニク」…だったと思う。
自分がやったわけではないので詳細は不明w


karaage_hack04.jpg
片栗粉と小麦粉で衣付け


karaage_hack05.jpg
中華鍋で揚げられる唐揚げ。鍋1つで揚げていたので約1時間唐揚げを揚げ続けましたw


karaage_hack06.jpg
ちょっとボケちゃったけど唐揚げ粉を使ったやつ。残念ながら自分はこれしか写真撮ってない…


参加人数が多かったので最終的には買出しで用意した調味料以外の食材は一切残りませんでした。今回はオーソドックスな鶏もも肉だけだったけれど、部位別に食べ比べてみるのも面白かったかも。安くてに仕入れられれば手羽先なんかもいいですよね。次回、また開催されるようであればそのときは色んな食材を持っていこうと思います!
アサイチエさん主催の-プロが語る- お仕事がもらえるイラストレーターのちょいテク勉強会に参加してきました。
参考記事:【勉強会】勉強会の内容が決定!貴重なノウハウ盛りだくさん! - 犬系男子のワンダフルライフ

追記 ----
 フォローアップ記事が公開されました。
 この記事もしっかりと拾われていて吃驚
---- 追記ここまで

内容がものすごく濃厚で全然ちょいテクじゃなかったです。「難しくて全然こんなのできないよ!」とかそういうのではなく、テクニック自体は定番物から本当にちょいテクレベルのものなんですが、実際の経験がベースになっているので非常に濃厚でした。懇親会も非常に楽しく2時間があっという間でした。席移動をしなかったがために会場の半分くらいの人とお話出来ませんでしたが;

以下、メモをざっくりと。

第一部 わたし、イラストでご飯が食べたいの!

イラストレーターの需要は多い → web・テレビ・雑誌 etc

お仕事をもらうためには”営業”が必要

まずは「自分の武器」を再確認しよう。
→スキルマップ

スキルマップとは? → 自分を可視化するためのツール。スキルマップを書くことによって自分の武器が明確になる。
※自分の武器は「すぐに一定のクオリティで出せるもの」で考える。

自分の武器が通用しそうな営業先をピックアップ
営業ツールをブラッシュアップ
主なツール
・ブログ
・Webサイト
・ポートフォリオ(作品集)
・名刺  → 名刺も営業ツールとして考えられる

Q:ブログとWebサイトやるならどっち?
A:Webサイト


それは何故か?
ブロガー = 素人
・プロとして見られない
・忙しい編集者・ディレクターは探すためにブログ見ない

ブログは「自分」を伝えるサブツール

ポートフォリオ
・見る相手の立場になって考えよう!
 使いやすく、イメージしやすいことが大事。

使いやすい?
・名前(+本名)
・連絡先
・媒体情報(仕事で扱った作品)
・補足説明(タイトルや技法)
ポートフォリオ全体ではなく部分的に使われることがあるため、各ページに必ずこの情報を入れる。

イメージしやすい?
各クライアントに合わせたイラストにしよう。

名刺
名刺はPRするために絶対必要!
入れる要素
・名前(+本名)
・連絡先
・自分のテイストがわかるイラスト

より覚えてもらうための工夫
名刺も小さな作品集
目に残る名刺作りが大事
例)カヤックの漫画名刺風にしてみる

レッツ営業!
・ポートフォリオを持ち込む
・ポートフォリオを送る
・登録サイトに応募 → クラフトワークとか
・友達に言いまくる
etc

まとめ
実践しよう
1.スキルチェック
2.営業ツールの作成
3.営業をする

+αとして
ROI(投資利益率)の低いことはなるべくしない。できるだけ”無駄な工数”を減らす。

第二部 海千山千なデザイナーになるというコト
    ~大手の企業はアナタ(フリー)をこう見ている!~

イラストレーターの延長線上にデザイナーもあるので、そういう風に見られることがある。

・デザイナーとしての経緯と精神論

・大手の企業デザイナーとフリーのデザイナーの違い
大手はまずフリーのデザイナーは使わない。
→デザイン部門があって、外部に出す必要がなくコストもかからないから。
 テイストもわかっているし、いちいち外に出さない。出したとしてもコスト
 の関係で”出さない”ということになることもある。

大手は大手とつながっているので自分が動かなくても、色んなところに売り込まれる。
フリーは売り込んでも見てもらうことすらできないことがある。

有名どころに掲載してもらうためには、やっぱり何かしらのバックヤードもしくは
興味を持ってもらえるための材料がないとダメ。自分の力だけでは無理な領域が
存在する。なので、大手もしくはその下受けで作品作りをしてきっかけもしくは
そのつながりを作ることが大事。

大手に入るのは紹介派遣とかで入るか、自分から強くアピールするかのどっちか。

とらばーゆとかそういうの定期的に募集している大手は逆に危険で、中に入って
しまうと痛い目にあってしまうので注意。

大手企業デザイナーのデメリット → 絶対に自分の名前が載らない、出ない。

第三部 自分カンパニー お仕事の基本を知ろう!
    ~ これだけは知っておきたい知識編

1.デザイナーが仕事しやすいイラストレーターとは
これは嬉しい
データが編集しやすい ← 超重要
→できればベクターがいい。編集性と汎用性が高いほうがデザイナーさんが使い易い。

テイストがはっきりしている
→素材の味が強いとそれにデザインを引っ張ってもらえるのでデザイナーが楽。

自分から連絡してくれる
→自分からプッシュしてくれる人のほうが楽だし、イラストレーターさんも自分の
 いい方向へ持っていける。納品が間に合えば締切に関しては言った方がお互いのため

デザイナーも絵はかける
では何故イラストレーターさんにお願いするのでしょう?

イラストレーターさんに頼む理由
・クオリティが高い
真似っ子するよりも本業のほうが当然クオリティが高いから頼む

・スピードがある
頑張って長期間よりも、本業のほうが短期間で作れるから。
特に本業じゃない人のほうが制作フローが精錬されている。

・コストパフォーマンスが良い

上手く伝えるためには?
・ポートフォリオ(制作実績)をつくろう
「構図の視点」とか「どんな発想で描いてる」なんかも書いてよくと良い。
制作までの流れがわかると良い。何が着想になっているのかとか誰とやっているのか。

ポートフォリオに「自分のやりたい未来」を盛り込む。ストーリーを入れる。
起承転結をつける。

一個先の人に見られるように作ると良い。必ずも見せる人だけではなく、見せた人より
先の人に見せることがあるし、隣にいて説明できるとは限らないため。

価格問題について
1点1点の単価がすごく安い → 1点3,000円とか。
この状況を打破するには?
首から上で勝負。イラストだけでなくアイデアを売り込もう
 イラストだけでなく他の分野の+αで勝負する。

 便利というのは一度体験しないとわからない。
 →逆に言えば一度体験して”良いものだ”と感じれば使ってくれる。

提案力はお金になる
・イラストの方向性からデザインが決まることがほとんど
・発注者も良いアイデアは欲しいと思っている

コナンになろう!
推理力をつける クライアントと直接話せずとも、意思を汲み取る力は武器になる。

2.お仕事する前に知っておいて欲しいコト

・NDA案件って実績に掲載していいの? ( NDA案件? → 機密事項案件 )
 ・仕事を受ける前、後に必ず聞いてるおきましょう。「載せていいの?」
  「ボツ案は使って良いの? NDAの内容に含まれるの?」
 ・ポートフォリオは鮮度も重要。
  最新の仕事が並んでいるとより魅力的に。

仕事の流れ
1.価格の提示(見積書を要求されたら提出)
2.正式発注
3.納品
4.請求書発行 → タイミング・書式は様々。

・なぜか提示した金額より低い金額が入金された
→源泉徴収 個人でお仕事をすると必ず発生する。

著作権について
名刺用にイラスト作ったら看板などに使われていた…
二次利用を注意するのも心苦しい。
最初から考慮した価格設定を行おう。

前々から気になっていた勉強会がついに外部を巻き込んでの開催になるということで参加してきました。
時間勘違いして1時間遅刻という大失態をやらかしたけれどね!

学内IT勉強会のススメ - atcorp
電設部サイトでもアナウンスしてますが、こちらでも!

10/3(土)に、電設部のIT勉強会を開催します。

電設部
10/3(土) 電設部初の一般公開勉強会!

そもそも電設部って何?という人向けに公式ページから引用
電設部
電設部とは

電設部とは、日本電子専門学校オープンソースシステム科学生有志による
自主的な集まりです。

さて、当日の雰囲気はと言うとこんな感じでした。
※写真公開の顔出しについては確認したうえで行っています。

別方向から。
IMG_0759.jpg

主催者の1人であるatcorpこと塚田さん。ナイス笑顔
IMG_0770.jpg

内容としては本当に自由な感じで内容はDVDメディアのLTだったり、クラウドの話だったり、PHPとフレームワークやOSSビジネスだったり幅広い内容でした。
個人的にはビジネスの話が特に興味深かったです。今まで”自分で”ビジネスについて勉強する機会はあったけれど、意外と学生に向けてビジネスの話をされるという機会がなく、しっかりと話を聞いたのは初めてでした。

Powered by ScribeFire.

9/4(金) 手探り討論会 デザイナーxプログラマー (追記アリ - 学内IT勉強会のススメ - atcorp
日本電子専門学校のWebデザイン科(AW)と、オープンソースシステム科(JO)の

学生によるコラボイベント。その名もなんと

『手探り討論会 デザイナーxプログラマー』

数少ない一般参加者として、手探り討論会 デザイナー×プログラマー に参加してきました。
※リンク先はRecordedのUstream

まずは、この素晴らしい会に招待してくれた atcorp さんに感謝。
そして、企画・運営してくれたみなさんに感謝です。

メモ帳に色々メモしたのだけれど、その内容のほとんどはUstを見れば補完できる内容なので、
ここでは自分が思ったこと・感じたことを中心に書きます。

デザイナーとプログラマは永遠にわかりあえないのか?

自分としての答えは No. きっとわかりあえる。

書くのが後になってしまったから ちょっとずっこい言い方になるけれど、参加者のブログなどで「わかりあえない」という意見を多く見かけた。けれど、それは絶対にないと言いたい。 というのも、 「わかりあえない」と思った時点で無意識のうちに「わかりあえないんだ」と気持ちが自分の中に出来てしまうし、そうなるとどんなに頑張っても最後の部分で「無理だよ」と諦めてしまうから。

それに開発志望でプログラマ寄りだった時期があったのも関わらず、今Webデザイナーを専攻していたりする自分にとっては「お互いにわかりあえない」という結論を出されると「お前は今、自分とわかりあえないことを勉強をしているんだ」ということになってしまうので是非とも「わかりあえる」と言いたい。

自分としてはデザイナーさんには「自分がプログラマだったら?」、プログラマさんには「デザイナーだったら?」ということを想像してみて欲しい。今のデザイナー(or プログラマ)として自分ではなく、もし相手と同じ方向に勉強していたら? もし、その自分と会ったとしても「お互いわかりあえることはない」と言えますか?

じゃあ、なんでデザイナーとプログラマって「わかりあえない」って言われるの?
それは多分、視点と思考の基点が違うから。あとお互い大事にしているものが違うんだと思う。

「ファミレス」をお題にしたときに一番顕著だったんだけれど、デザイナとプログラマは着目する視点と考える思考の基点が大きく違う。それが原因ですれ違いが発生して、いざこざが起きて「わかりあえない」となってしまうケースが多いんだと思う。

どうすれば解消できる?
お互いに「なぜ、そう考えるのか?」「なぜ、そこに着目するか?」をうまく解消していけば、すれ違いが減って「わかりあえない」という気持ちは少しずつ解消できていくんじゃないかな。言いたいことを言う前に一歩下がって相手の立場になって考えてみることがきっと大事。



さて、なんか討論会の内容とはちょっとずれてきたので、方向修正して参加した感想をば。
非常に良い刺激になりました。なんと言っても自分が通っているスクール以外でWebデザインを勉強している人と知り合えるきっかけになったのがすごく大きいですね。学生のときから外部の人と知り合えるきっかけになったのはお互いに良いきっかけになったのではないでしょうか。
是非とも2回目を開催してほしいですね。その際にもし協力できることがあれば微力ながらもお手伝いしたいです。


最後に、まっちゃだいふくさんが感想で共同制作してほしい!と書かれてますが二次会のときに「AWとJOでパート分けしてライブコーディングして、色々と話し合ったらおもしろいんじゃない?」という意見を出してきたのでもしかしたら実現するかも? 自分としてもすっごく見たいし、是非とも実現してほしい。

手探り討論会 デザイナー×プログラマー 後記 - 学内IT勉強会のススメ - atcorp(情報元のブックマーク数) - ふうてんのまっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★
すごいすごい!!!!!AWJOで作品!ディレクタはAW、PMはJOでやってほしいな。

Powered by ScribeFire.



openclose

カテゴリ一覧

そま宗助

  • Author:そま宗助
  • タイ生まれのちょっと変な?日本人。
    農学博士の父とブラジル日系1世の母の間に生まれたため、普通の日本人とはちょっと違う視点で世界を見つめる男。

    最近、勉強会やカンファレンスにちょいちょい顔出ししてます。

    読書週間継続中?

    ストレングスファインダー
    1.収集心
    2.学習欲
    3.共感性
    4.指令性
    5.運命思考
プロフィール

※注意書き※
当ブログに掲載されているJavaScriptの動作確認はFirefoxでのみ行っております。他ブラウザでの動作に関しては保障できませんのでご注意ください。






1キロバイトの素材屋さん
フリーエリア
FC2カウンター

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。